グローバル転職NAVI

キービジュアル キービジュアル

第一印象で心を掴む服装術

これは使える!面接前の服装・身だしなみチェックリスト<女性編 2>2014.09.23

◆ ヘアスタイル 
あなたの顔が絵だとすると、ヘアスタイルは額縁です。きちっとメイクしているのに、ヘアスタイルが「???」だと、せっかくの努力も水の泡になってしまいます。特に、顔周りはすっきりと見せましょう。話している時に髪が顔にかかると、面接官はとても気になるものです。

 

メイク 
ご自分のパーソナル・カラーをご存じであれば、必ずメイクにあなたを引き立てる色を取り入れること。先ずは似合う色を使ってメイクをすることが鉄則です。

似合わない色のファンデーションは、厚塗りに見えたり、顔色が悪く見えたり、赤みが出てしまうことがあります。口紅やチークが似合わないとそこだけが浮いて見え、自然な健康美が現われません。

また、ラメやパールの入った化粧品の使い過ぎは品が悪くなるので注意が必要です。リップグロスを付け過ぎて、唇がギトギトに見えないようにして下さいね。

 

アクセサリー 
面接だからということで、さり気ないものや目立たないものを付ける必要はありません。少し大振りなアクセサリーが似合う方もいますし、ご自分に似合うものを是非取り入れて下さい。面接官だって、センスの良い人が来れば嬉しいのです。

 

何を付けようと悩む方がいる一方で、元々アクセサリーをあまり付けないという方もいらっしゃいますね。それはきっと「付けなくても寂しく見えない」ので必要性を感じないからでしょう。そうであれば、無理に付ける必要はありません。

 

全身を鏡で見て、何か付けないと寂しく見えるようであれば、どこにどのくらいのボリュームのものが必要かを考えましょう。

 

体型や身長に合わせて、大きさや長さを選んで下さい。長身の方は長めのネックレスでもOKですが、小柄な方は相手のあなたに対する目線を上に持って行くために、短めのネックレスやブローチを活用することをお勧めします。ネックレスがゴールドなら、その他のアクセサリーもゴールドにして統一感を出しましょう。

 

お勧めできないのは、ぶら下がるタイプのピアス/イヤリングで、長いものやサイズの大きい物です。なぜならば、人は動くものを目で追う性質があるので、ブラブラと動くイヤリングに気を取られて、面接官があなたの話に集中できない可能性があるからです。

 

ネイル 
洋服同様その方のセンスが出ます。あまりゴテゴテにならず、あくまでもキャリアのあるプロフェッショナルとして見えるものを選びましょう。

 


靴は考えているよりもずっと目立つものです。フラットシューズではなく、ヒールがあるパンプスを履きましょう。服の色と同系色にすると統一感が生まれます。きちんと磨いてお手入れを怠らないで下さい。

 

ストッキング 
面接に素足は論外です。色は服装に合わせ統一感を出して下さい。

 

バッグ
靴と同系色にしましょう。忘れがちなのがサイズです。ご自分の身体の大きさに合わせたものを選びましょう。小柄な方がとても大きなバッグを持ったり、大柄な方が妙に小さなバッグを持っていると、いかにもバランスが悪く素敵に見えません。

このように服装の細部を注意することによって、全身の統一感が生まれるということがおわかりになりましたか。外見が整えば、ご自身の自信につながります。準備をしっかりして、あなたの成功に繋げて下さい。

 

そして最後に女性の面接官は男性よりもすべてのことにチェックが厳しいので、十分に準備して臨みましょうね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の筆者

荒木 裕子(あらき・ゆうこ)
Best Image代表 キャリア&イメージ・コンサルタント
東京農工大学非常勤講師

大学卒業後、日本企業勤務を経てアメリカへ留学。その後、スイス・ユニオン銀行、ドイツ銀行グループ等の外資系金融機関に17年間勤務。そのほとんどを、人材育成・開発、新卒採用業務にたずさわる。マネージャーとして社内研修を企画・立案・運営するほか、外部講師および学生の採用を行う。その経験の中で、第一印象で損をしている人の多さに驚き、内なる実力や知性が外見とも一致した「好ましい第一印象」を与えるにはどうしたらいいのかが、自分の中で大きなテーマとなり「イメージ・コンサルタント」として独立。
「第一印象で信頼を与える」イメージ・コンサルティングを得意とし、企業勤務の方や個人事業主からの依頼が多いほか、演奏家の舞台衣装等のコンサルティングを行う。また、これまでの企業勤務経験から、東京農工大学工学府非常勤講師として外国人留学生の就職講座を受け持つほか、大学生や大学院生に対しての個別就職指導を行う。

Best Imageのイメージ・コンサルティングでは、あなたを引き立てる色(パーソナル・カラー)を見つけ出した上で、更に、服、バッグ、靴に至るまで、どのようなデザインでどのような素材のもの(パーソナル・デザイン)を身に付ければあなたが今以上に美しく輝やくことができるのか、そして「相手から敬意を持たれ」、「尊敬される存在」となれるのかをご提案し、それをご自身で習得していただくことを目標としています。

【個別相談受付中!】
自信を持って面接や商談に臨むための『第一印象診断 & 服装アドバイス』を行います! 詳細・お問合せはこちら

合わせて読みたい