グローバル転職NAVI

キービジュアル キービジュアル

無料キャリア相談  ー履歴書ー

Qつたない英語で書くよりも、英文履歴書作成の代行業者を使うべきですか ?

20代 | 女性 | 日系企業 | 電子・半導体 | 事務系

応募の際に、英文履歴書の提出が必要とあり、一応自分で用意していたものを提出しようと思っています。ネット検索してみると、英文よりも、和文履歴書の方が丹念に見られると書いて有りますし、実際担当者も日本人のようなので、つたない英語ですが一応これでいいかなと。。。

そもそも、実際企業側で英文履歴書はどのように扱われるものなのですか?「本社に送るため」とネットに書いてありましたが、英文履歴書作成を代行するようなところがあったので、そういったところに頼んだほうがいいですか ? それとも自分の英語力を正直に下手な履歴書で申請した方が、後々良いでしょうか。。。

アドバイス頂ければ幸いです。

Aお答えします

英文レジュメを求める企業は、主に二つの目的があります。

 

(1) 英語力を確認したい場合

(2) 面接官に外国人がいる場合

 

書類選考、そして面接など、採用プロセスには、いくつかのステップがありますが、それぞれのステージで異なる面接官が出てまいりますので、その中で英文レジュメが必要となる場面があります。 書類選考が通らなければ、その先はありませんので、最初の応募時に英文レジュメが必要な場合、できうるベストの状態で英文レジュメを用意する必要があります。もしご自身の英語力に自信がない場合は、多少お金をかけてでも、プロに依頼してもいいかもしれません。

 

尚、プロに頼んだとしても、あくまで英語として正しい英語を書いてもらうだけであり、アピールしたい内容が大きく変わるわけではありませんので注意が必要です。 一方、書類選考が通った後、外国人との面接があるケースがあり、その場合は英語のコミュニケーション力を試されることになります。もちろん、英文レジュメの完成度に見合わない自分の英語力であったとしても、それが自分の現在の英語力である以上、面接ではベストを尽くすしかないのだろうと思います。

 

英文レジュメに見合う英語力がないことを仮に面接で指摘されたとしても、その際は、英文レジュメは最終的にグラマーチェックなど、完成させる段階でネイティブにチェックしてもらったことを説明すればいいと思います。尚、英語によるコミュニケーション力を高めたい場合は、英会話のレッスンに通うなどして、地道に力をつけるしかないのだと思います。

代行業者を使いたいお気持ちはわかりますが、あまりオススメしません。

 

今回の場合、「本社に送るため」と言いながらも普段の仕事で英語が必要な環境であるならば、つたない英語力でも自分のスキルを正直に出しておいた方が今後のためになります。入社後にハイレベルの英語を求められて苦労するよりは、自分のレベルをはっきりして採用された方がその後の仕事はスムーズにいきます。

 

きっと英語力が全ての職種ではないでしょうから、日本語の書類ではしっかりと自分のできることをまとめて、英語だけでない分野、経験で勝負できればと思います。そしてもちろん入社後には、業者に頼らない英語力を身につけられればベストですね。

専門家に無料キャリア相談
転職やキャリアアップに関する質問や相談に、専門家がまとめてお答えします。

今すぐ相談する

無料キャリア相談一覧へ


このページを見た人の人気求人:

>>年収:300万円 〜 400万円ーバイリンガル秘書 (シニアマネージャー付)
>>年収:300万円 〜 600万円ーグローバルプロジェクト推進(日本語・英語) ★未経験大歓迎★
>>年収:700万円 〜 1100万円ーIT Auditor/IT監査 (年収700万円~1100万円)
>>年収:400万円 〜 600万円ー【★資金潤沢★ 台湾発のグローバル新興企業】 Customer Support(Manager)
Daijob.comで外資系・グローバル転職を実現させましょう!
新規登録はこちら
求人検索
Daijob.comの使い方