グローバル転職NAVI

キービジュアル キービジュアル

無料キャリア相談  ーその他転職関連ー

Q休職期間中の転職について

20代| 男性 |日系企業 | その他製造業 | 電機(電気/電子/半導体)- 生産管理

休職中の転職について、転職時の各書類の提出や内定先への休職の事実の説明についてアドバイスをいただければ幸いです。

2016年1月より体調不良により休職をしており、その間に色々と思うことがあり会社を変えようと決意し、先日外資系の会社より内定をいただきました。
面接時には休職について問われることもなく、また自分から休職していることについても触れていません。

現在入社に向けた給与の取り決めなどを行う段階にいます。
そこで内定先より給与明細と源泉徴収の提出を求められました。
しかし現在休職中で給与がないため、源泉徴収を提出した場合休職をしていたことがわかってしまうと思います。

現在、休職をしていたことが分かった時点で内定取り消しとなってしまう可能性があるのではないかと不安になっています。
現在では体調も回復し、医師の承認も頂いており、問題なく働ける状況と認められております。

このようなケースでどのように対応するべきか、どのように内定先の人事の方にお話をするべきか、アドバイスをいただければ幸いです。

自分の中では体調不良により休職していたことは仕方がない、この経験を生かせばよいと割り切っており、各書類の提出時に内定先の人事の方に正直にお話をし、相談しようと考えています。

以上、宜しくお願い致します。

Aお答えします

こんにちは。グローバル人材プロデューサーの鈴木美加子です。過去、外資系企業の人事部長を10年ほどしておりましたので、その経験値を元にお話させていただきます。

 

今回の件を転職先の人事の方にお話しされるのであれば、アプローチをよく考えた方がいいと思います。
理由は3つあります。a) 体調が悪いという社員を受け入れ休職を認めた会社の蔭で、転職先を探すという不義理をしている b) 一度不義理をするタイプの社員は、再びする確率が高い(信用度の問題です) c) 体調を崩されたのはメンタルなのかと勝手に想像しておりますが、もしそうであるなら再発することも多い の3点から、一般論で言うと人事が避けたい人材に該当するからです。

転職活動をおできになったということは、体調はもう問題ないのだと思いますが、休職理由を正直に話すべきかどうかは先方のお人柄と器によると思います。 お相手の人事の方のタイプがわからないので、具体的な模範解答を提示できませんが、前職を非難するでなく、ご本人に対して人事が疑問を持たないようにする筋書きをよくお考えくださいね。

応援してます!

 


まずは内定おめでとうございます

 

早速ご質問頂いている、内容ですが必要資料(源泉徴収票等)を企業が求める
一番の要因は、前年度の給与を加味し支給給与を決める為です。
多くの外資企業では、採用予定者に内定を出す前に、前職の企業などに
リファレンスチェックを行い(勿論、候補者の方に断った上で実施されます)
勤務実績、勤務態度をヒアリングしたうえで内定を出します。

 

また企業における内定を出すと言う事は、非常に重い事で
簡単に取り消しをする事は出来ません。

 

但し、ご自身でも記載されていらっしゃる通り、正直に
休職した事をお伝えされた方が、お互いにとって良いと考えます。
わだかまりを持って会社に向かっても良い仕事が出来ません。
転職が成功する一つの基準は、入社する事では無く、
ご自身が活躍し、企業・ご自身双方が満足出来る事が
転職におけるゴールの1つです。

 

勝手な事を申すようですが、正直にお話をされて内定を取り消しにする様な企業は
入社するべき企業では無いと判断し、逆に過去は関係無く、活躍できる場を
提供して下さる企業であれば、飛び込んでみては如何でしょうか。

 

専門家に無料キャリア相談
転職やキャリアアップに関する質問や相談に、専門家がまとめてお答えします。

今すぐ相談する

無料キャリア相談一覧へ


このページを見た人の人気求人:

>>年収:300万円 〜 400万円ーバイリンガル秘書 (シニアマネージャー付)
>>年収:300万円 〜 600万円ーグローバルプロジェクト推進(日本語・英語) ★未経験大歓迎★
>>年収:700万円 〜 1100万円ーIT Auditor/IT監査 (年収700万円~1100万円)
>>年収:400万円 〜 600万円ー【★資金潤沢★ 台湾発のグローバル新興企業】 Customer Support(Manager)
Daijob.comで外資系・グローバル転職を実現させましょう!
新規登録はこちら
求人検索
Daijob.comの使い方