グローバル転職NAVI

キービジュアル キービジュアル

横浜リサのもっと輝け!日本人女性

SMARTなゴール(1)2016.01.05

 

新年明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いします。

 

いや~、今年の年末年始のお休みったらやたら短くありませんでした?私なんて31日から3日までのたったの4日間でした!これではちょっとしたロングウィークエンドと一緒です!あっという間に新年になって、会社が始まってしまいました?!?!

 

っていうか、あっという間に2015年が終わって2016年になってしまいました。こんな事言ってたらきっと2016年もあっという間に終わってしまうんだろうな・・・・

 

えらいこっちゃ?!?!(笑)

 

油断していると、どんどん時間がたってしまうので、しっかりと年初からきばって行きたいと思います。

 

さて、みなさんはNew Years Resolutionたてましたか?

 

私は毎年自分にとってのゴールをたてることにしています。

 

昨年立てたゴールといえば・・・

 

●  オックスファムジャパンに参加して、安達太良山含む50キロを完歩する→→→3か月ぐらい前から自主トレを行いまして見事完歩!左足の爪が剥がれてしまい、痛い思いをしましたが、完歩できたことの達成感は◎◎◎!!いやぁ~我ながら頑張りました。

 

●  ゴルフを始める→→→始めました~!年初に初めてもう1年近くたつものの・・・・まったく上手にならないんだぁ~これが。行けるときは週に1・2度練習しているんだけど、グリーンデビューは一度のみ!え?スコアですか?どうぞそれは聞かないでください・・・(笑)

 

●  空中ヨガを試してみる→→→ハンモックを使ったヨガ、お試しやってみましたよ。さかさまになってぶら下がったとたん、気持ち悪いことなんのって!チケット5回分買ったけど、これは続きそうもありません(涙笑)5回で終了!ってパターンが見えてます。

 

●  我が家をリフォームする→→→やりましたよ!やりました!我が家リフォームしっかと完了!私好みの我が家にリフォームいたしました。快適なんのって!家に帰るのが楽しみっていうのがよ~くわかりました。

 

そして毎年登場するゴールといえば・・・・

 

● 今年こそは痩せてやる!→→→もう何年言ってんだ?いいかげん年初のゴールから外してみてはどうかな??いやいやそういうわけにはいきません。きっと2016年のゴールにも登場することでしょう・・(笑)

 

な~んて感じで年始には前年のゴールを振り返りながら、今年のゴールとやらをたてていくのでございます。2016年のゴールは今から考えま~す(笑)。

 

まぁ、New Year Resolutionは自分自身のお約束なので、自分で決めて自分でフォローしていればいいのですが、この時期になると、会社でも同じように今年のゴールは何?って問いかけられますよね?外資ではこのゴール設定とやらがやたらと厳しいんですよ。なんてたって実力社会ですから、その人を評価するためにはまずは合意したゴールがないと始まらない。そしてこのゴール設定をきちんとやることがいかにキャリア形成にとって大切がわかっている人ほど成功しているといっても過言ではない!

 

ってことで、今年最初のコラムはゴール設定について書いてみたいと思います。

 

ところで、話しが飛びますが、今年から毎回コラムの最後の横浜リサのコラム拡散をお願いすることにしました。ちょっとしつこい!って思う方が出てくるかと思いますが、PV1万件を2016年のゴールの一つ掲げ、頑張って行きたいので、ぜひご協力をお願いします。画面に“いいね”ボタンがあると思うので、ぜひそちらをポチッと押してやってくださいませ。もしくはFacebookに飛んでいただいて、そちらで“いいね”もしくは“シェア”をお願いします。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

外資・グローバル企業の求人1万件以上。今すぐ検索!

この記事の筆者

横浜 リサ

某米国リベラルアーツ大学卒業後、某外資系金融にて、業務畑で20年以上勤める。入社4年目にして管理職に抜擢されてからは、管理職道まっしぐら、日本・NY・アジアでのビジネス経験を持つ。「脱サラして、起業!」という思いをひっそり暖めており、リーマンショック時を機に、香港で自身の会社経営を実現。4年間の起業人生活の後、「50代の金融復帰・転職なんてまず無理でしょう!」と言われているこのご時世に、畑を飛び越えて(業務畑からコンプライアンス畑に)めでたく転職を成功させた珍しい人種でもある。中学3年で親の仕事の関係上、初めて海外デビューをした頃まったく話せなかった英語が今では日本語よりも得意になるほど。休日は山歩きを楽しむどこにでもいる山おばさん(山ガールと言いたいとこだが。。。)。七転び八起きをモットーに、2児のシングルマザーとして家庭と管理職の両立をしながら、女性が女性らしく働けるようリアルな現場を暴露、管理職道ノウハウを発信中。

合わせて読みたい