グローバル転職NAVI

キービジュアル キービジュアル

グローバルなワークスタイルを身に着けるワークショップ
<2月8日・15日開催>

◆◇ダイバーシティなビジネス環境でイノベーションを起こすには?

こんにちは。

今日はDaijobの人気コラムの執筆陣とともに、多くの企業のグローバル化に取り組んできた組織開発コンサルタントの吉松 隆氏がお届けするグローバル・ワークショップをご紹介します。

このワークショップは、世界で活躍するためのダイバーシティを深め、イノベーションを生むビジネス環境を自ら生み出す人材を育成する半日プログラムです。

◆マキシマトレイルとは?

マキシマトレイルは、グローバルなワークスタイルで仕事に成果を生む組織づくりを支援するコンサルティング・ファーム。多様な価値観をもつ人材がそれぞれの強みで成果に貢献するチームビルディングに実績があります。ピーター・F・ドラッカーが提唱する目標と自己統制によるマネジメントを基盤に、知識労働者の生産性を高めるためのワークショップを開催しています。

◆仕事の進め方をグローバル化するダイバーシティ・ワークショップ<2月8日開催> 


グローバルなビジネス環境で成果を生むワークスタイルを身につける組織開発プログラムのダイジェスト版。 異文化コミュニケーションを基本に、それぞれの違いを可視化して健全な自己主張の重要性を学びます。 職場でともに働く人たちの多様な文化的価値観を尊重し、深いレベルの相互理解を促進するノウハウが満載です!

・ダイバーシティ・チームビルディング[半日ワークショップ]
【日程】2018年2月8日(木)13:30~18:00
【対象】ダイバーシティなビジネス環境で仕事をしている方、組織のチームワークを高めたい方
【講師】グレアム・レンズ/パトリック・ジェイ
【定員】16人
【会場】アルヴァスデザイン・ワークショップ会場(東京・品川)
【受講料】10,800円(税込)

詳細、お申し込みはこちら
 

*イベントは終了しました。

◆こんな方におすすめ!
  • 外国人との仕事にやりづらさを感じている。
  • 外資系やグローバル企業への転職を目指している。
  • 海外やグローバルな環境で仕事をしたい。
  • 海外赴任の予定がある。
  • 日本型のマネジメントに限界を感じている。
講師紹介 バイリンガル・ファシリテーター

グレアム・レンズ/Graham Lenz
カナダ・ブリティッシュ・コロンビア大学でビジネスマーケティングを専攻、1994年卒業。同年に来日し、ブリタニカ・ジャパン大阪支社のブランチマネジャーを経て、9年間大阪の3つの大学にて非常勤講師として勤務。2006年に国際ビジネス・コミュニケーションを専門とするクリエイトコンサルティング社に入社。以来、日本のグローバル企業90社以上と提携し、コミュニケーションとチームワークの向上を支援。異文化コミュニケーション、コンフリクトマネジメント、アサーティブコミュニケーションを専門とする。

パトリック・ジェイ/Patrick Jay
1996年ビクトリア大学アジア学科(日本学日本語学専攻)卒。2014年カナダのロイヤルローズ大学大学院にてMBA取得。1998年初来日。2003年より三重県伊賀市役所にて国際交流課のコーディネーターとして勤務。2005年よりインテック・ジャパンの異文化コミュニケーショントレーナーとして以来12年間、年平均165日、75社以上の国内外大手グローバル企業の役員およびスタッフ延べ3万人以上に対し、グローバルマインドセットおよびグローバルスキル開発を支援。

◆人を育てるのではなく、人が育つマネジメントを考えるワークショップ<2月15日開催>

 

ある調査によると、マネジャーの悩みや関心ごとの第一位が「人を育てること」だったそうです。

逆に言えば、多くのマネジャーが「自ら育つ人」を求めているといえ、長期的な人材育成は個々人に委ねられる時代になってきたといえるでしょう。

世界的な経営学者ピーター・F・ドラッカーの人材育成の視点を活かし、人が育つメカニズムを実践する3時間講座。

米国クレアモントのドラッカー・スクールで本場のマネジメントを学んだ藤田勝利講師が誰もが学べるスキルとしての「人の育て方」を徹底解説します。

 

・ドラッカーで学ぶ人材育成とモチベーション

【日程】2018年2月15日(木)14:00~17:00

【対象】経営者・人事・人材開発・経営企画・マネジャー

【講師】藤田勝利氏(Project Initiative 代表取締役)

【定員】24人

【会場】WTCコンファレンスセンター フルール(東京・浜松町)

【受講料】5,400円(税込)

 


詳細、お申し込みはこちら

 
*イベントは終了しました。

◆こんな方におすすめ!
  • 自ら育ち、人を活かす仕事をしたい方。
  • 人を育てることに難しさを感じているマネジャー。
  • 部下のモチベーションを高める方法を知りたい。
  • 仕事の進め方を革新したい。
  • 日本型のマネジメントに限界を感じている。
講師紹介

 

藤田勝利/Katsutoshi Fujita

Project Initiative 代表取締役

1996年上智大学卒業後、住友商事、アクセンチュア勤務。2004年米国・クレアモント大学院大学P.F.ドラッカー経営大学院にて、経営学修士号取得(専攻:戦略論・リーダーシップ論)。2005年からIT企業の執行役員として事業開発に従事。2010年に経営コンサルタントとして独立。認定ポジティブ心理学コーチ、立教大学講師(リーダーシップ)、アカデミーヒルズ「HIPS」「アントレプレナーシップ醸成プログラム」講師。著書に『ドラッカー・スクールで学んだ本当のマネジメント』(日本実業出版社)、『英語で読み解くドラッカー「イノベーションと起業家精神」』(ジャパンタイムズ)がある。現在『日経ビジネス』に連載コラム「今こそ役立つ、ドラッカーの『見方、考え方』」が人気を集めている。

 

◆最新刊『ドラッカーの時間管理術』(アチーブメント出版・2017年12月発行)

本気で生産性向上に取り組むナレッジワーカー必読の一冊!

ドラッカーの『経営者の条件』に基づき、時間を記録し、整理し、まとめるための実践的ノウハウを事例も交えて網羅しています。⇒ 詳細はこちら

 

マキシマトレイル・オープンワークショップに関するお問合せ


合同会社マキシマトレイル http://maximatrail.jp

e-mail: info@maximatrail