グローバル転職NAVI

キービジュアル キービジュアル

無料キャリア相談  ーライフスタイルとキャリアー

Q日本でのキャリアパス

20代| 女性 | 日系企業 | システムインテグレーター | 事務系 - 営業事務/アシスタント/一般事務/受付

日本の大学を卒業し、現在日本の中小企業で勤めています。
日本でいながら、本当の意味で国際と繋がりを持てる仕事、そしてキャリアを築いて行きたいため転職を行いたいが、どうしたらいいでしょうか。

Aお答えします

まだお若くて無限の可能性を秘めていらっしゃるので、一番大切なことからお話しさせていただきます。一般事務系のお仕事から出ることを考えた方がいいと思います。日本は残念ながら非常に年齢差別の激しい国なので、事務系のお仕事をされていると40歳で転職が難しくなります。高度に専門職とは言えないので、使いやすい若い人の方がいいという判断になりがちだからです。

 

まず、自分の強みと弱みを棚卸ししてみてください。自分の客観的に見られるかどうかはキャリア形成上、大切なポイントです。進むべき方向が決まったら、今のままでチャレンジできるのか、ギャップがありすぎるのかを検証しましょう。資格が無いとダメな仕事もあります。

 

転職の前に英語力は大丈夫ですか? 事務職で転職する場合、TOEIC800点はないと移るのは難しいと思います。それ以上のスコアをお持ちの方が、外資の事務職には沢山いらっしゃるからです。

 

以下に、次のステップをまとめさせていただきます。

 

英語力がTOEIC800点以上すでにあるのであれば、とりあえず外資の事務職に転職して、転職してから今後のキャリアを考えるでいいと思います。

 

英語力が足りないのであれば、まずはそこからスタートしてください。同時に自分の棚卸しを進め、道を決めてから外資に挑戦の方が効率がいいと思います。

 

応援しています。頑張ってください。

無料キャリア相談一覧へ


Daijob.comで外資系・グローバル転職を実現させましょう!