グローバル転職NAVI

キービジュアル キービジュアル

ネイティブが教える!成功するビジネス英語

ビジネス英語テクニック タクシーを利用する2014.10.01

日本でタクシーに乗るのはとても簡単です。例えば東京なら、空車を見つけさえすればいいのですから。ところが海外だと少し話が違ってきます。マナーやサービスは国や地域によって異なりますが、今回は基本的なタクシーの利用法をご紹介します。

タクシーを利用する手順というのは、ほとんどの国では至ってシンプルです。

 

Taking a Taxi
Taking a taxi in Japan is a very simple affair. The most effort a passenger in Tokyo has to exert is actually finding an empty taxi. In other countries, the experience can be a little bit different. Of course, manners and service expectations vary from country to country, but today I’d like to talk about the basics of getting a taxi in a foreign country.

Taking a taxi in most countries is a fairly straightforward procedure.

 

タクシーを拾う

路上でタクシーをつかまえることを「hailing a taxi」と言います。(「hail」には「挨拶する」という意味もあります。)道沿いで手を高く挙げると、空いているタクシーが停まってくれますよね。この方法は大体どの国・地域でも通用します。日本では運転手がドアを開けてくれますが、海外ではあなたが自分でドアを開けないと運転手はじっと待つことになります。そして車に乗ったら、もちろん自分でドアを閉めなくてはいけません。

 

Hailing a Taxi
Getting a taxi’s attention is called “hailing” a taxi (“to hail” literally means “to greet”). This is more or less universal. Stand on the side of the street and hold your hand up high and an available taxi will pull over. In Japan, the driver will open the door for you. In other countries, the driver will wait for you to open the door yourself. Once you are inside the taxi, you will also have to close the door yourself.

 

行き先を告げる

英語では普通、「目的地+please」で通じます。短いですが、よく使われる丁寧な表現です。「I’m going to…」や「We’re going to…」と言うとややくだけた感じになります。堅い感じにはなりますが、「I’d like to go to…」も丁寧な表現で、普通に使って問題ありません。他にも、その目的地を知っているか尋ねることで婉曲的に伝えることができます。

 

Say Where You Want to Go
In English, we usually just state the destination followed by “please.” This is the normal polite way to direct a taxi driver. In casual language, you could also say “I’m going to…” or “We’re going to…” It’s less natural, but perfectly acceptable and polite to say “I’d like to go to…” An indirect way to direct the driver is to ask a question.

 

Grand Central Station, please. グランドセントラルステーションまでお願いします。
I’m going to Borough High Street. バラハイストリートに行きたいんですが。
Do you know the Airport Hotel? エアポートホテル知ってますか?

 

値段交渉

タイのように料金を交渉できる国もあります。まずは運賃がどれくらいかかりそうか尋ね、それから交渉を始めましょう。交渉するしないに関わらず、タクシーを利用する際には見積もりをしてもらうのが得策です。到着してとんでもない値段を吹っかけられてはたまりませんからね。値段交渉が一般的ではない国でも、応じてくれる運転手は意外と多いんですよ。何を隠そう、私は東京で試したことがあります!

 

Haggling
In some countries, like Thailand, taxi prices are negotiable. In this situation, it’s best to ask how much the fare will be, then discuss the price. But to be honest, it’s always a good idea to ask about the estimated fare every time just so there are no surprises. Even in countries where it’s not normal to haggle about taxi fare, drivers are often open to negotiation. I’ve even done this in Tokyo!

 

How much is to Penn Station? ペンステーションまでいくらくらいですか?
Can you do the British Museum for 10 pounds? 大英博物館まで10ポンドぐらいで行けますか?
I’m going to the airport. Can you do $30? 空港まで行きたいんですが、30ドルで大丈夫ですか?
Can you do it for 7 euros? 7ユーロでお願いしていいですか?

 

道順を指示する

どこで曲がるか、どこで降ろしてほしいかなどを伝えるのも簡単です。

 

Giving Directions
Telling the driver where to turn or stop is easy.

 

It’s faster if you turn left here. ここで左に曲がると早いです。
Could you turn left at the next light/signal? 次の信号で左に曲がってください。
You can stop here. ここで良いです。
Here is fine. ここでお願いします。

 

運賃を支払う

運賃はタクシーのメーターに表示されるのが一般的です。気をつけなければいけないのは、日本の一万円のような高額紙幣からお釣りをもらうのは海外では難しいということです。現金社会の日本では一万円札からお釣りをもらうのは普通ですが、海外では治安などの問題もあり、あまり多くの現金を持って回りたくないという運転手が多いですからね。運転手の手元にあるのは多くても五千円相当の額だと考えて良いでしょう。

 

Paying the Fare
In most countries, you will be able to see the fare displayed on the taxi meter. Keep in mind that Japan is a cash-based society and paying with a 10,000yen bill is perfectly normal. In other countries, taxi drivers won’t have change for such a large bill. They most likely won’t want to carry a big bill in their taxi either. In many countries, the local equivalent of 5000yen is the maximum that a taxi driver may be carrying at any given time.

 

How much? いくらですか?
Can you break a 50? (casual) 50ドルを崩してもらえませんか?(カジュアル)
Do you have change for a 100? (formal) 100ドル札からいいですか?(フォーマル)
Here you are./Here you go. (お金を渡しながら)はい、どうぞ。

 

チップを渡す

その土地にチップ文化があるかは事前にチェックしておきましょう。例えばアメリカでは運転手に「必ず」10〜20%のチップを支払います。イギリスではチップを要求されることはありませんが、慣習的に10%のチップを払うか、あるいは(運転手の手間を省くために)お釣り分をチップとして渡します。オーストラリアのようにチップ文化が全くない国もありますが、それ以外の国では間接的にチップについて言及してみるのが良いでしょう。支払いの際には運賃とチップを一緒に渡し、「Keep the change.」(お釣りは結構です)などと一言添えましょう。もし運賃とチップを別々に渡す場合は「Thank you.」でOKです。

 

Leaving a Tip
It’s important to check if the country you are visting requires a tip. For example, in the US, a taxi driver is always tipped 10%-20%. In the UK, a tip is not required, though it’s customary to give about 10% or whatever change is remaining (as a convenience to the driver). Of course, some countries, like Australia, have no tipping culture at all. If you’re in a country where tipping is required, it’s best to speak indirectly about it. Hand the fare and the tip at the same time and say something like “keep the change.” If you give the tip separately from the payment, you can just say “thank you.”

 

Keep the change. お釣りは要りません。
The rest is for you. お釣りは結構です。
Thanks for the ride. 乗せていただいてありがとうございました。
Cheers. (UK, casual) ありがとう。(英国式。カジュアル)

 

では会話例を見てみましょう。

Driver: Where to?
Yoshi: Do you know 30 Rockefeller Center?
Driver: Of course.
Yoshi: How much is it to Rockefeller Center?
Driver: It’s about $10 or $11.
Yoshi: Great.
….
Driver: We’re coming up to Rockefeller Center.
Yoshi: Could you turn right at 49th Street?
Driver: Sure.
Yoshi: OK, here is fine.
Driver: Here?
Yoshi: Yes, you can stop here.
Driver: OK, that’ll be $12.22.
Yoshi: I’m sorry, I didn’t catch that. How much?
Driver: $12.22.
Yoshi: I’m sorry I don’t have any 10′s or 20′s. Can you break a 50?
Driver: I think so. Here you go.
Yoshi: Thank you. Here you go. Keep the change.
Driver: Thank you.
Yoshi: Thanks for the ride!

 

運転手:どちらまで?
ヨシ:ロックフェラー・センター30番地は分かります?
運転手:もちろん。
ヨシ:いくらくらいかかります?
運転手:10ドルか11ドルくらいですね。
ヨシ:良かった。
….
運転手:そろそろロックフェラー・センターです。
ヨシ:49番ストリートを右に曲がってもらえますか?
運転手:はい。
ヨシ:ここでOKです。
運転手:ここですか?
ヨシ:はい、ここで。
運転手:はい。じゃあ12ドル22セントです。
ヨシ:すみません、良く聞こえなかったんですが、おいくらと?
運転手:12ドル22セントです。
ヨシ:すみません、10ドル札も20ドル札もなくて。50ドル札を崩してもらえますか?
運転手:大丈夫ですよ…はい、どうぞ。
ヨシ:ありがとうございます。じゃあこれから。お釣りは結構です。
運転手:ありがとうございます。
ヨシ:ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の筆者

Noel Bradshaw
ロゼッタストーンラーニングセンター COO

Noel Bradshawは、経営コンサルティング会社アクセンチュアのロンドン支店にて経営コンサルタントとしてのキャリアを積んだ後、2年間JETプログラムに参加。現在はロゼッタストーンラーニングセンターでCOOに就任し、運営全般の指揮を執る。

Noel Bradshaw is the COO of Rosetta Stone Learning Center and started his career at management consulting firm Accenture. He came to Japan with the JET programme before joining Rosetta Stone and has been with the company for 8 years.

ロゼッタストーン・ラーニングセンターは、世界No.1のロゼッタストーンの言語学習ソフトウェアとスクールでの完全マンツーマンレッスンを組み合わせた、効果的な新しい学習方法を提供しているスクールです。外資系・グローバル企業へ転職のキャリアアップをサポートします。


http://mydma.com/


If you want to make real progress with your language skills, then Rosetta Stone Learning Center is for you. Rosetta Stone Learning Center integrates the World's number 1 language learning software Rosetta Stone(R) together with high quality one-to-one in-school lessons to accelerate students towards their language goals. RSLC has 8 school locations in Tokyo and Osaka, easy lesson-scheduling, online 24/7 access to self-study resources and a variety of study options that makes it an ideal, flexible option for busy people. Let Rosetta Stone Learning Center support you through your next career move.

合わせて読みたい