グローバル転職NAVI

キービジュアル キービジュアル

第一印象で心を掴む服装術

就活・転職・ビジネスに役立つ! ”第一印象で心を掴む!”信頼を得るための服装術2014.08.05

    はじめまして!キャリア&イメージ・コンサルタントの荒木裕子です。
    これから皆さまに、ビジネス・パーソンの「見た目(外見)」に関するコラムを色々と書いて参ります。どうぞ宜しくお願い致します。

    誰のために装うのか

    「人は中身で勝負!」は正論ですが、「見た目が信頼感に欠ける。」等の理由で、ビジネスに繋がらなかった、又はビジネスに繋がるのにとても時間がかかったという例がいくらでもあります。

     

    現在の私の主な仕事は、ビジネス・パーソン向けのイメージ・コンサルティングと大学での外国人留学生への就職指導です。起業する前は、日本企業、外資系企業に勤務し、複数回転職しながらキャリアを積んで参りました。外資系金融機関の人事部に勤務していた18年間は、合併を3回経験しています。

     

    ご存じのように、合併には人員整理が付きものです。働きたくても辞めなければならない状況や、合併後の互いの企業のあつれき等、あまり経験したくないことも数々ありました。30代後半で人員整理のために退職しなければならなかった時は、果たして次の仕事が見つかるのかという不安を感じていたものの、「自分はjob marketではいくらの値打ちがあるのだろう。」という興味の方が強かったことを覚えています。「変化をチャンスととらえる」とよく言いますが、正に自分の環境が変わって行く渦中に、どう考えてどう行動するかでその後の自分の道がどこへどう繋がって行くのかが決まって行くとのだということを身を持って体験しました。

     

    自分が歩んできた道を後悔したことはありませんが、一つだけ残念に思うことがあります。それは組織の中で働いていた時、「自分という存在が他者にはどのような印象を与えていたのか」をもっと早い時期に知っていれば良かったということです。そう思ったきっかけは、私がイメージ・コンサルティングを受けたことに始まります。

    イメージコンサルティング私が仕事にしているイメージ・コンサルティングは、個人の魅力を最大限に引き出す技術です。人それぞれに合った「色」や「服のデザイン」を分析し、その分析結果を服装に取り入れることで、全身に統一感が生まれ、第一印象で信頼感を与えることができるのです。

     

    自分自身が診断を受けて論理的なメソッドに触れ、実際に印象がガラリと改善し、自信をつけていく人たちを見た時は、大きな衝撃を受けました。それからこの理論について深く学ぶようになり、その後、自分自身がイメージ・コンサルタントとして独立をすることになります。自分が共感し、自信を持って勧められる理論を多くのビジネス・パーソンの皆さんに広めていき、多くの方がご自分の本来の魅力に気づいていただきたいと考えています。

    自己アピールではなく相手のために装う

    ビジネス・パーソンの毎日は、社内外の方々との交流が不可欠ですね。初めての方と会う時、あなたはどんなことに気を付けていますか。所謂、身だしなみは勿論のこと、どのような服装を選ぶかがとても重要ですね。

    先ず大切なのは、「相手の方に敬意を表すため、失礼のないような服装を選ぶ。」ということです。装うことの第一の目的は、「自分をこう見せたい」というような自己アピールではなく、相手のためであることを忘れないで下さい。

     

    これが逆になって自分の思いが先に立ってしまうと、「服装だけが目立って記憶に残らない人」、「場違いな服装の人」、最悪の場合は、「悪目立ちしていた人」という印象を与えてしまいます。ビジネスでの装いは、「お洒落は二の次」。先ずは、「失礼のない服装」であるかどうかがポイントです。

     

    何が失礼に当たり、何をどのように着たらいいのかは、相手の方がどのような立場の方なのか、お会いする目的は何か(ご挨拶、商談、謝罪等)により異なります。

     

    より詳しいことを、今後この連載でお話しして参りますのでお楽しみに。

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    この記事の筆者

    荒木 裕子(あらき・ゆうこ)
    Best Image代表 キャリア&イメージ・コンサルタント
    東京農工大学非常勤講師

    大学卒業後、日本企業勤務を経てアメリカへ留学。その後、スイス・ユニオン銀行、ドイツ銀行グループ等の外資系金融機関に17年間勤務。そのほとんどを、人材育成・開発、新卒採用業務にたずさわる。マネージャーとして社内研修を企画・立案・運営するほか、外部講師および学生の採用を行う。その経験の中で、第一印象で損をしている人の多さに驚き、内なる実力や知性が外見とも一致した「好ましい第一印象」を与えるにはどうしたらいいのかが、自分の中で大きなテーマとなり「イメージ・コンサルタント」として独立。
    「第一印象で信頼を与える」イメージ・コンサルティングを得意とし、企業勤務の方や個人事業主からの依頼が多いほか、演奏家の舞台衣装等のコンサルティングを行う。また、これまでの企業勤務経験から、東京農工大学工学府非常勤講師として外国人留学生の就職講座を受け持つほか、大学生や大学院生に対しての個別就職指導を行う。

    Best Imageのイメージ・コンサルティングでは、あなたを引き立てる色(パーソナル・カラー)を見つけ出した上で、更に、服、バッグ、靴に至るまで、どのようなデザインでどのような素材のもの(パーソナル・デザイン)を身に付ければあなたが今以上に美しく輝やくことができるのか、そして「相手から敬意を持たれ」、「尊敬される存在」となれるのかをご提案し、それをご自身で習得していただくことを目標としています。

    【個別相談受付中!】
    自信を持って面接や商談に臨むための『第一印象診断 & 服装アドバイス』を行います! 詳細・お問合せはこちら

    合わせて読みたい